アートト

「彼女の指先と神話」展

「彼女の指先と神話」 展

この度、アルマスギャラリーとアートトの共同開催で、野村和弘と柴田健治による展覧会「彼女の指先と神話」を開催します。

二人の作品に共通するテーマとして、「不確定なもの」が挙げられます。それは、日の光や温度、風のそよぎなどのように一定ではない状況ですが、数年先まで計画を立てて日々行うことを確定させてすべてが動いているように見える今の社会では、排除されがちな考えといえるのかもしれません。いっぽうで、「不確定なもの」を積極的に捉えその意味に向き合うことは、この時代を背景として、何か見知った世界とは別の豊かな世界へと通じる道を探ることになるかもしれません。

野村は、イヤリングやスツールなどによるインスタレーションを展示し、柴田は、滑らかで鑑賞者の姿さえも映し出す鏡のような絵画を出品します。個室のようなギャラリー空間で繰り広げられる「不確定なもの」の物語と空間づくりにぜひご期待ください。

小澤慶介
アートト/インディペンデント・キュレーター

【概要】
タイトル:彼女の指先と神話
会期:1月19日(金)- 3月3日(土)
開廊日:金、土、日のみオープン(2月16日、17日、18日は、休)
開廊時間:12:00 – 19:00
オープニングレセプション:1月19日(金)18:00-20:00
※ オープニングレセプションでは、藤原大典(美術家)による自作詩の朗読があります。

 


アーティスト・トーク
アーティストの野村和弘と柴田健治、キュレーターの小澤慶介、キュレーション・プラクティスのメンバーが、本展についてトークをします。

日時:2018年2月3日(土)17:30 – 19:00
場所:アートト(江東区高橋7-5 酒井ビル2F)
入場無料、予約不要、定員20名


 

主催:アルマスギャラリー
企画協力:アートト
本展は、アルマスギャラリーとアートトの教育プログラム「キュレーション・プラクティス」が共同で制作しています。

【見どころ】
六本木クロッシング2016展で、ボタンを投げるゲームを作品に組み込んだ《笑う祭壇》が好評を博した野村和弘と、十和田奥入瀬芸術祭に出品し張りと奥行が同時にある鏡のような絵画を屋外に展示した柴田健治の初コラボレーション。

すべてを確定させて動いてゆく現代の社会において、不確定なものを取り入れる作品が豊かさを語る展示空間。

アートトの現代アートの講座、キュレーション・プラクティスを通して受講生とアーティストとギャラリストが出会い、相互に刺激をしあって制作された展覧会。

【アーティスト略歴】
野村和弘
1958年高知県生まれ。1988年、東京藝術大学美術学部油画後期博士課程を満期退学後、ドイツ学術交流会(DAAD)奨学生として渡独。1990年 デュッセルドルフ美術アカデミーにて学位(Meister schueler)取得。近年の個展に「イヤリングと葡萄」(void+、2017年)や「女性靴とボタン」(Gallery 21yo-j、2017年)がある。また主なグループ展に 「春を待ちながら ーやがて色づく景色をもとめて」(十和田市現代美術館、2015年)、「六本木クロッシング2016展 僕の身体あなたの声」(森美術館、2016年)などがある。

柴田健治
1971年新潟県生まれ。1998年、東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了。近年の主な個展に「Sei Solo」(タグチファインアート、2014年)などがある。また主なグループ展に「十和田奥入瀬芸術祭 SURVIVE この惑星の時間旅行へ」(十和田市現代美術館、2013年)や「赤いコルパー」(Time & Style Midtown、2015年)などがある。

参考図版

野村和弘、「女性靴とボタン」インスタレーション風景

【キュレーター略歴】

小澤慶介
1971年東京生まれ。キュレーター。2016年に現代アートの学校「アートト」を設立し、代表を務めている。これまでに「六本木クロッシング2016展 僕の身体、あなたの声」(森美術館)の共同キュレーターなど数々の展覧会制作に携わる。現在、富士の山ビエンナーレディレクターやAsian Art Awardディレクター、法政大学非常勤講師を兼務している。

【アートトとキュレーション・プラクティスについて】
2016年の春に清澄白河で開校した、現代アートの理論と実践を学ぶ学校です。
キュレーション・プラクティスは、展覧会づくりにおけるテーマ設定やアーティストの選択、制作過程などについて学ぶ全10回のコースで、2017年度は、小澤慶介が手がける「彼女の指先と神話」展に受講生が伴走し、展覧会を実現しました。

【お問い合わせ】
アルマスギャラリー
〒135-0024 東京都江東区清澄2-4-7
Tel:03-3642-5660 URL:http://harmas.fabre-design.com