アートト

アートト・ワールドvol. 1 エリーザ&アキ 未知なる地へ

海外に行くとは、どのような経験なのでしょうか。
言葉や文化、歴史、気候、風土に出会い、それまで持っていた世界観を編み直す経験なのかもしれません。
アートト・ワールド初回は、現在TOKAS(Tokyo Arts and Space)に滞在しているアーティスト、エリーザ・カルダナさんと長坂有希さんを迎え、彼女たちの経験をお話しいただきます。
エリーザさんは、イタリアのヴェネチアのあとドイツのフランクフルトでアートを学び、イギリスのロンドンを経て、現在はオランダのマーストリヒトを拠点に活動をしています。有希さんは、アメリカのテキサスのあと、フランクフルトでアートを学び、ロンドンを経て、現在は大阪を拠点に活動をしています。

自らが生まれ育った地を離れて、新しい世界を知ってゆく。その過程に、あるいはいずれたどり着く場所に彼女たちの創作活動はあるのかもしれません。

アーティストとしてのキャリアのはじめには、エリーザさんと有希さんはそれぞれ別の地に向かいます。
そして、現在2人は、東京に滞在して共同のプロジェクトを行っています。
このトークでは、彼女たちが海外へ行くことで何を得たのか、またそれがどのように現在東京で行っている共同作業につながっているのかを眺めます。


アートト・ワールドは、英語で行われますが、ふだん英語を話したり聞いたりすることがない方を歓迎します。
正しい英語を話そうとして(正しい日本語を話すことも大変ですが)かしこまってしまうのではなく、まずは英語に慣れようという気持ちでご参加ください。
これから海外に行ってみたいと考えているアーティストやキュレーター、また英語でアートを考えたいアートファンのみなさんにぜひ聞いてほしいと思います。


【概要】
アートト・ワールドvol. 1 エリーザ&アキ 未知なる地を語る
日時:7月6日(金)19:15 – 20:45
場所:アートト
参加費:¥1,000
使用言語:英語
定員:12名
お申込方法:件名を「エリーザ& アキ」とし、お名前を明記してschool@artto.jpまでメールをお送りください。