アートト

コース > アドヴァンスト・アーティスト(AA)

アドヴァンスト・アーティスト(AA)

プレゼンテーション・ディスカッション全5回
2018年6月-12月
日曜日14:00-16:30(一部例外あり)
プレゼンテーションとディスカッションを重ね、受講生各自の作品の強度と質を高めてゆきます。作品の制作動機と素材・展示方法・場の関係を繰り返し問うことで、ぶれない思考に基づいた作品制作を追求します。ゆくゆくはプロとしてアーティスト活動をしていきたい方で、アートトのアーティストコース修了生や芸術系大学の卒業生や院生などにおすすめです。すべての回は、美術家の森弘治と森田浩彰、キュレーターの小澤慶介によって行われます。
※お申込時、A4、2枚に制作動機300文字程度と作品2点(書式自由)を提出してください。希望者が多数の場合は、選考することがあります。

スクールお申し込み方法

件名を「スクール申込」とし、申込種別番号、住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、school@artto.jpまでメールをお送りください。受付後、お振込と受講に関するご案内をメールでお知らせいたします。原則として、お申し込み完了後の変更、キャンセルおよび返金は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

受講方法/受講料はこちらから

プレゼンテーション+ディスカッション1回目

2018年6月24日(日)

講師: 森弘治、森田浩彰、小澤慶介

受講生によるプレゼンテーションを行い、作品の制作動機や表現形式などの選択の理由、作品の同時代性、制作上の課題、今後の展開案について、メンバーや講師と共有します。メンバー各自、アーティストとしての視点と立ち位置を確認し、制作をしてゆく上での強みと弱みを客観的に把握します。

プレゼンテーション+ディスカッション2回目

2018年8月5日(日)

講師: 森弘治、森田浩彰、小澤慶介

各メンバーから作品制作における実験や調査の状況について報告を受け、議論をしながら、方向性について見極めます。また、議論において出てきたキーワードに関連する視点や論考などを挙げながら、掘り下げてゆきます。

プレゼンテーション+ディスカッション3回目

2018年9月16日(日)

講師: 森弘治、森田浩彰、小澤慶介

各メンバーから作品制作における実験や調査の状況について報告を受け、議論をしながら、方向性について見極めます。メンバーの作品制作において参考になる具体的な作品について紹介し、展開の可能性を探ります。

プレゼンテーション+ディスカッション4回目

2018年10月21日(日)

講師: 森弘治、森田浩彰、小澤慶介

取り組んでいる作品のプロトタイプを発表します。選択した素材や表現形式、同時代との関係、想定している展示空間などを意識しながら、さらに作品がよく見える可能性を探ります。

プレゼンテーション+ディスカッション5回目

2018年12月9日(日)

講師: 森弘治、森田浩彰、小澤慶介

新作の発表を行います。考えていることがどのように表されているか、またそれが同時代においてどのようなことを語ろうとしているのかについて、平易な言葉で伝えます。また、講評も行い、さまざまな展示状況を想定しながら、更なる作品の可能性について考えます。