アートト

視点のプール

レクチャー全26回
平日開講の場合 19:15-21:15
土日開講の場合 10:00-12:00 / 13:30-15:30 / 16:00-18:00 (一部例外あり)

現代アートの動向を読み解く注目すべき理論、技術、実践、思考を、6つの視点26レクチャーで伝えます。アートと社会の関係を過去・現在・未来の数百年という大きな時間のくくりで眺めると、アートはどのようなものとして捉えられるでしょうか。今どきのアートをより深く考えるための視点や議論を知りたい社会人やアートファン、またアーティストなどにおすすめです。
※視点のプールのみの受講もできます。

視点のプール一覧

「1920から2020へ」 4レクチャー

よりよく生きることから、この100年のアートと社会の関係を眺めます。アートは、もともと「技」を意味しますが、それをとおしてどのようなことが明かされるのでしょうか。

「人と社会と芸術祭」 5レクチャー

アートだけではなく、福祉や教育、産業や町の再生とともに語られる「芸術祭」について、文化人類学や現場での実践をとおして考えます。

スクールお申し込み方法

件名を「スクール申込」とし、申込種別番号、住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、school@artto.jpまでメールをお送りください。受付後、お振込と受講に関するご案内をメールでお知らせいたします。原則として、お申し込み完了後の変更、キャンセルおよび返金は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

受講方法/受講料はこちらから