アートト

視点のプール > 「アイデンティティと身体の交点」 4レクチャー

「アイデンティティと身体の交点」 4レクチャー

スクールお申し込み方法

件名を「スクール申込」とし、申込種別番号、住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、school@artto.jpまでメールをお送りください。受付後、お振込と受講に関するご案内をメールでお知らせいたします。原則として、お申し込み完了後の変更、キャンセルおよび返金は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

受講方法/受講料はこちらから

魂はどこにあるの?ー身体から考える1

2018年7月28日(土)13:30-15:30

講師: 森元庸介

西洋人は人間の身体に魂が宿っていると信じた——フランスの思想家ピエール・ルジャンドルはそう述べています。あたりまえじゃん!? でも、よく考えるとこれがけっこう不思議なのです。少し時間をさかのぼり、けれどいまの人間世界がどうしてこうなのかという問いを忘れず、魂について少し定石を離れて考えます。

2つのオリンピックの間と体の変容

2018年10月13日(土)13:30-15:30

講師: 小澤慶介

1964年の東京オリンピックと2020年の東京オリンピックの間の50年余に、人の体はどのように変わってきたのかについて考えます。平均身長が伸び、国民の体を管理する制度が整えられ、それによって経済活動が活性化される。そうした社会の動きと、優勝劣敗の原理に基づいて体の理想を求めてゆくオリンピックを重ねるとき、人の体を作り上げる近代社会の意思のようなものが見えてきそうです。そうした体に対して、アートはどのように関わりを持ったのでしょうか。

魂はどこにあるの?ー身体から考える2

2018年11月10日(土)16:00-18:00

講師: 森元庸介

西洋人は人間の身体に魂が宿っていると信じた——フランスの思想家ピエール・ルジャンドルはそう述べています。あたりまえじゃん!? でも、よく考えるとこれがけっこう不思議なのです。少し時間をさかのぼり、けれどいまの人間世界がどうしてこうなのかという問いを忘れず、魂について少し定石を離れて考えます。

資本主義x人間→サイボーグ?

2018年12月4日(火)19:15-21:15

講師: 小澤慶介

スマホやタブレットで世界がどうなっているのかを知ったり、栄養ドリンクで集中力を高めたりしていることを立ち止まって考えてみると、人の考えや体は数々のテクノロジーによって作られているようにも見えます。ドーピングや人工知能をキーワードに、人が人ではなくなっていくときに変容してゆくと思われるアイデンティティの意識について考えます。