アートト

集中ゼミ

月曜日または火曜日 19:15-21:15(一部例外あり)
アートについてよく考えることは、山に登ることにも例えられるかもしれません。
理解しようと苦しみながらも少しずつ考えを進めてゆくと、いつしか見晴らしのよいところにたどり着くことでしょう。
その時、アートは、それを成立させている歴史的・社会的基盤とともに見えてくるはずです。

集中ゼミ一覧

アートが地域社会に果たせぬ約束 兼松芽永

アートプロジェクトのプロセスやその後の展開は、どのように捉え、伝えうるものなのでしょうか。MOTサテライトをとおして、アートプロジェクトの経験や記録・表現の在り方について考えます。

DIYアート(技術)史 沢山遼

芸術(art)とは、もともと技術のこと。「作品」としてのアートのみならず、生活基盤を整えるさまざまな技について考えます。

スクールお申し込み方法

件名を「スクール申込」とし、申込種別番号、住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、school@artto.jpまでメールをお送りください。FAXにてお申し込みをご希望の方は、お問い合わせください。受付後、お振込と受講に関するご案内をメールでお知らせいたします。原則として、お申し込み完了後の変更、キャンセルおよび返金は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

受講方法/受講料はこちらから