アートト

2016年6月にはじまった、現代アートのスクールとヨガクラスです。
現代アートには、この時代をのびのびと生きるためのヒントが、
ヨガには、呼吸をととのえ体に向き合うためのヒントがあります。

スマホやPCからやってくる情報のみをたよるのではなく、
自らの考えや感覚がどこに向かいたいのかに心を配ります。
その過程で、ものの見方や体の使い方の変化を楽しみながら、
指先に広がる世界を捉えます。

アートト スクール

基礎4コース

キュレーション・プラクティス(CP)
キュレーターにとって必要不可欠な作業やスキル、考え方を学びます。
アート・ヒストリー(AH)
現代アートとは何かについて、過去200年のアートの歩みをとおして考えます。
オーディエンス(Au)
2017年とこれからのアートシーンを考えます。
アーティスト(Ar)
時代や社会のあり方とそのゆく先を考えて表現活動を行うアーティストに向けたコースです。

視点のプール

来るべき時代の先行指標ともなる現代アートを読み解くための、6つの視点18レクチャーです。

集中ゼミ

アートについてよく考えることは、山に登ることにも例えられるかもしれません。

ゲスト講師一覧はこちら

ヨガ

アートトヨガ

体の声に耳を傾けて、「心地よさ」をさぐる、女性のためのヨガクラスです。

朝ヨガ 体ほぐし

ほぐし動作とヨガで「体が楽になる」を実感する、平日午前中のクラス。

親子のじかん・キッズヨガ

親子のじかんは、親子ヨガ(3~10歳のお子さんと大人)と工作をして楽しみます。
キッズヨガは小学3年生以上対象、ヨガ式「体の使い方」を学ぶ講座です。

カレンダー

アクセス

〒135-0005 東京都江東区高橋7-5 酒井ビル2F
都営地下鉄大江戸線、東京メトロ半蔵門線清澄白河駅:A2出口から徒歩4分
都営地下鉄新宿線、大江戸線森下駅:A6出口から徒歩5分

小澤慶介(キュレーター)

ロンドン大学ゴールドスミスカレッジにて現代美術理論修士課程修了。
NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]にて、2001年から15年間、現代アートの講座(MAD)のプログラム作りに携わり、自らも講義をした。「十和田奥入瀬芸術祭 SURVIVE この惑星の時間旅行へ」(2013年)や「そらいろユートピア」(十和田市現代美術館、2014年)、「春を待ちながら」(十和田市現代美術館、2015年)など、数々の展覧会を手がけた。また、「六本木クロッシング2016展 僕の身体、あなたの声」(森美術館、2016年)では、ゲスト・キュレーターを務めた。
第2回富士の山ビエンナーレ(2016年11月)では、ディレクターを務めている。